コスプレ少女のセルフボンデージ

コスプレ少女のテープギャグを使ったセルフボンデージ

セルフボンデージ Vol.3 『解けない拘束』
自縛好きの少女のところに、自縛方法とコスチュームや拘束具が入った箱が送られてきます。少女は、説明書通りに自縛をして拘束感を楽しみます。しかし、テープギャグをする際に口の中に入れた詰め物には、クロロホルムが染み込ませてあることを知らずに使ったために眠ってしまいます。その後、侵入者に拘束をきつく締め付けられて脱出困難に陥ってしまいます。鍵を必死に探す姿が非常に可愛いです。
価格 時間 評価
2,100円 38分45秒 テープギャグ,猿轡,監禁

アダルトブログランキング

テーブルの上に並べられた手枷やガムテープ、そしてメイドのような衣装。それらを前にそわそわしている一人の少女。興味津々に一つ一つ手に取り確かめると、服を脱ぎ着替えを始めた。着替えを終えると、テーブルの上の道具を両手に抱えベッドに持っていく。少女は何かの説明書の手順に従って自分の身体を拘束していった。脚に拘束具を付けると、ビニール袋から湿った布を取り出し口いっぱいに詰め込む。そしてその上からガムテープを貼り付ける。最後に後ろ手で、腕と手首の2箇所を拘束具で固定した。これで自ら施した拘束により、少女の小さな体はほとんどの自由を奪われる事になった。自縛を完成させた少女は不自由な体をベッドに転がし拘束感を楽しんだ。だが強烈な睡魔に襲われ意識を失ってしまう。暫くして部屋には少女を見下ろす男が一人。そして拘束具をきつく締め上げた!少女自身では絶対解けないように…。男はソファーに座り少女の目覚めをゆっくりと待った。そう、これは全てこの男が仕掛けた罠だった。目覚めた少女は男の存在には全く気付いていない。手をのばせば触れられる距離にいるのに…。 ※本編中、音声が収録されていない箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものであり、異常ではありません。

トップへ戻る